2016年11月14日

薬学生漢方薬指導

お知り合いの薬局からの薬学生2名と内科でお預かりしている薬学生とで

漢方薬の実習を行いました。

桂枝・芍薬・甘草・生姜・大棗で構成される桂枝湯

桂枝湯に麻黄と葛根が加わると葛根湯

桂枝湯の中の芍薬の量が倍になると

芍薬の船の作用が効いて、お腹に効く薬になっていく・・・

方剤を生薬の組み立ててで理解していくやり方を

初心者の方には行っています。

 

薬剤師 Misako

 

posted by Misako at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月07日

薬剤師のヒストリー


10月に名古屋で開かれた日本薬剤師会学術大会に
薬剤師のヒストリーの写真が展示されていました。

大昔は、病気や怪我の仲間の治療のために
草や根、木の皮を利用したりしていたのですね。

現在も私は、生薬の生命力を借りて
元気を頂いているように感じています。

薬剤師Misako

posted by Misako at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記